Parasitic Plants

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

とっかつけんきゅう先週の感想

2008.5.20
生徒会が「必殺行事請負人」になってはいけない、という言葉が印象に残った。
私が高校生の時、生徒会の役員はまさにこの言葉通りで、
他のことまで取り組むことができなかったことを後悔している。
生徒会行事を行うための時間をとってもらうことは非常にむずかしく、
そこまで手が回らなかった。
今日の講義を受けて、なぜ教師になりたいと思ったかということを思い出し
そのために自分を変えようと思って決心して生徒会役員になったこと、
そこでさまざまな経験をしたが、それでもやはり教師になって
生徒を支える力になりたいと感じたことを思い出すことができた。
決心が和らいでいたが、やはり教師を志して行きたいと思った。


2008.6.1
今日のグループワークはとても緊張した。
以前よりは初対面の人と話せるようになっているが、このようなときには
まだまだだなと痛感する。話すことはあまり得意ではないので、
グループの誰かが発言しているときはなるべく目をみて話をきき、
笑顔であいづちを打つように心がけた。
グループにどのような人がいるかによって、自分のポジション
(進行役や疑問を投げかける役、聴くことに徹する役)
がすごく変わるので、周りの人間によって自分が変わる気がして、
それは自分でも少し不思議な感じがする。


2008.7.16
小学生の時、みんなのペースに合わせるのが苦手な子がいて、
私は6年生になって初めて同じクラスになった。
私と仲良しの子達は彼女と付き合うのが上手だったので、
修学旅行の班など、何かをするときはいつも一緒に行動していた。
だが、いつも上手に付き合えるわけではなく、彼女の行動に辛抱できなくなって
感情的に怒ったりしてしまうことも多かった。
最近になってそのことを思い出して、少し後悔している。
もう少し上手に、みんなで楽しむことができたのではないかと思う
| permalink | - | - | pookmark |
ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVIES